NFTの始め方

【仮想通貨(暗号資産)ウォレット】初めてでも簡単にできるMetaMask(メタマスク)の始め方について

メタマスクの始め方

こんにちは、管理人のやまさんです

本記事ではMetaMask(メタマスク)のインストール方法と使い方について解説します

MetaMaskは(メタマスク)は、Webブラウザの拡張機能やスマホアプリとして利用できる暗号資産専用のソフトウェアウォレットです

イーサリアム(ETH)や、イーサリアムをベースに発行されたトークンを保管することができるんですよ

また、MetaMaskではイーサリアムのブロックチェーンを基盤として開発されたDApps(分散型アプリケーション)や、ブロックチェーンゲームなどと連携させることも可能です

そのため、DAppsの利用料金やブロックチェーンゲームのアイテム購入代金などの決済に活用されています

OpenSea等のNFTマーケットプレイスやメタバース上でのNFTの取引によく利用されているので、MetaMask(メタマスク)というウォレットアプリをインストールして使えるようにしておくことをおすすめします

すでにMetaMask(メタマスク)のアカウントを持っているよ!」という方は、そっと閉じてくださいね笑

この記事はこんな人向けに書いています

  • OpenSea等のNFTマーケットプレイスやメタバース上でのNFTの取引を行いたいと考えている
  • これから「MetaMaskは(メタマスク)」を利用したい

 

MetaMaskは(メタマスク)のインストール方法

メタマスク

ここではMetaMaskは(メタマスク)のインストール方法について解説します

下記に従って進めてください

10分ほどで完了しますので、肩の力を抜いて進めてくださいね

STEP1:MetaMask(メタマスク)の公式サイトへのアクセス

まずは「MetaMask(メタマスク)」を準備します

「MetaMask(メタマスク)」は仮想通貨(暗号資産)のお財布だと考えてください

 

イーサリアム(ETH)をNFTマーケットプレイス、メタバース、NFTゲームで使用するためには、ウォレットと呼ばれるMetaMask(メタマスク)に送金しておく必要があります

MetaMask(メタマスク)は、Chromeウェブストアで取得することができます

ブラウザがChromeではない方は、Chromeのダウンロードも同時に行ってくださいね

 

それでは、MetaMaskの公式サイトへいくために、Chromeを開いて下記のURLをクリックしてください

MetaMask(メタマスク):https://metamask.io

 

STEP2:MetaMask(メタマスク)のダウンロードとインストール

画面がひらいたら右上にある『Download』、もしくは中央にある『Download now』ボタンをクリックします

メタマスクダウンロード

 

次に『Install MetaMask for Chrome』をクリックしてください

メタマスクインストール「

その後、画面右にある「Chromeに追加」をクリックします

 

次に、『「MetaMask」を追加しますか?』という画面が出てくるので、「拡張機能を追加」ボタンをクリックしてください

その後、「MetaMaskは初めてですか?」という画面が出るので、右の「ウォレットの作成」ボタンをクリックします。

ウォレットの作成

 

次の画面で、「MetaMaskの品質向上へのご協力のお願い」画面に遷移しますので、「同意します」をクリックしてください

パスワードを入力して、利用規約にチェックボックスにチェックを入れ、「作成」をクリックします

 

STEP3:MetaMask(メタマスク)のシークレットリカバリーフレーズの注意点

次にシークレットリカバリーフレーズの画面が表示されますので、モザイク部分をクリックしてください

注意事項_シークレットリカバリーフレーズ

すると、英単語がいくつか並んだ画面が表示されますので、ここに書かれた単語をコピーして大切に保管してください

表示された単語の羅列を大切に保管してください

 

非常に重要な暗号なので、紙に書いて保存することをおすすめします

シークレットリカバリーフレーズが他人知られると、ウォレット内の資産をすべて他人に奪われるてしまうかもしれません!

そのため、何があってもこのシークレットリカバリーフレーズは絶対に他人に教えないようにしてくださいね

助けるフリをしてシークレットリカバリーフレーズを聞きだそうとする詐欺行為も報告されているようです

 

シークレットリカバリーフレーズを記録したら『次へ』ボタンをクリックしてください

次にあなたのシークレットリカバリーフレーズどおりに単語を選択していきましょう

終わったら『次へ』ボタンをクリックします

入力方法_シークレットリカバリーフレーズ

これでMetaMask(メタマスク)の設定が完了となります

 

MetaMaskへの送金方法

続いて、すでにコインチェックで購入したイーサリアム(ETH)をMetaMask(メタマスク)へ送金します

コインチェックの会員ページメニューにある「コイン送金」を選びます

コインチェックの送金画面の「宛先」の部分にMetaMask(メタマスク)のアカウントを貼り付け、送金を完了させてください

MetaMask(メタマスク)のアカウントは下記より、コピーしてください(▢をクリックするとコピーができますよ)

メタマスクのアカウントのコピー

 

まとめ

MetaMask(メタマスク)のインストール方法とコインチェック(Coincheck)からの送金方法について解説してきましたが、インストールできましたか

Metamask(メタマスク)は、イーサリアム系のトークンを保管する標準的なウォレットです

DApps(分散型アプリケーション)やブロックチェーンゲームなどと連携させることができるのも魅力ですね

 

Web3.0の世界を楽しむために、必須のツールですので積極的に活用していきましょう

ただし、アカウントのリカバリーフレーズやウォレットの秘密鍵を紛失してしまうと、MetaMaskで保管していた暗号資産は取り出せなくなってしまうので注意してください

他人には絶対にリカバリーフレーズ(秘密鍵)は、紛失や漏洩に気を付けて大切に管理しましょう

PickUp

はじめて「仮想通貨(暗号資産)」に関心をもった方に向けに「仮想通貨(暗号資産)」とは何なのかやさしく解説します 1

こんにちは、管理人のやまさんです 最近、ビットコインをはじめとする「仮想通貨(暗号資産)取引所」のTVCMをよく見かけるようになりましたよね (私はコインチェックとビットフライヤーで取引を行っています ...

コインチェックでの口座開設 2

こんにちは、管理人のやまさんです 今回は初めて仮想通貨を購入したいと考えている人向けに、どのように仮想通貨の口座を開設したらいいのか、その手順について解説します   仮想通貨(暗号資産)を始 ...

ビットフライヤーの始め方 3

こんにちは、管理人のやまさんです 前回の記事では「仮想通貨(暗号資産)とは何か?」について解説させてもらいました はじめて「仮想通貨(暗号資産)」に関心をもった方に向けに「仮想通貨(暗号資産)」とは何 ...

オープンシーの始め方 4

こんにちは、管理人のやまさんです 本記事ではNFT専門のマーケットプレイスで、世界最大手の「OpenSea(オープンシー)」の始め方について解説します OpenSeaでは、NFTコンテンツの販売、購入 ...

オンサイバーのアイキャッチ画像 5

こんにちは、管理人のやまさんです 今日は「OnCyber(オンサイバー)でNTF Museum」をつくってみたのでご紹介させていただきます 所有しているNFTアートをオリジナルのメタバースに飾って、美 ...

-NFTの始め方
-, ,