NFTの始め方

【初心者でも簡単にできます】OnCyber(オンサイバー)でオリジナルのメタバースのNFT Museumをつくってみた!

オンサイバーのアイキャッチ画像

こんにちは、管理人のやまさんです

今日は「OnCyber(オンサイバー)でNTF Museum」をつくってみたのでご紹介させていただきます

所有しているNFTアートをオリジナルのメタバースに飾って、美術館のように多くの人に公開することがOnCyber(オンサイバー)では簡単にできるんですよ!

しかも、うれしいことに無料なんです!!

所有されているNFTを持てましたいる方は、ぜひチャレンジしてみてくださいね

この記事はこんな人向けに書いています

  • NFTアートを一括で閲覧するための保存場所がほしい
  • 所持しているNFTアートを多くの人に見てもらいたい
  • クリエイターが自身の作品を飾って個展を開催したい

 

OnCyber(オンサイバー)とは?

集めたコレクションが増えてきたら、いつもで飾ってみられるようにしたくなりますよね

しかも、そのコレクションがみんなに見てもらえたら、こんなにうれしいことはないですね!!

もちろんクリエイターの方は、自分がつくった作品を展示会等を通じて、世に知らしめたくなるのは当然のことだと思います

 

OnCyber(オンサイバー)では、メタバース(仮想空間)に無料でギャラリーを作ることができてしまうのです

通常の美術館のように、テーマ―を決めて、自分なりの美術館を構築することも可能なんですよ

OnCyber(オンサイバー)の用途ととして、以下があげられます

  • NFTアートを一括で閲覧するための保存場所がほしい
  • 所持しているNFTアートを多くの人に見てもらいたい
  • クリエイターが自身の作品を飾って個展を開催したい

 

私も試しに、OnCyber(オンサイバー)でギャラリーをつくってみました

結構難しいかなと思っていましたが、簡単に作成することができましたよ

 

唐突ですが実はわたし、二匹の猫(ノルウェージャンフォレストキャットとソマリ)を飼っておりまして、大好きな猫たちとの生活ブログを別に運営しているんです笑

それはこちらになります!

愛猫トトとチーと父さんの生活

 

オンサイバーで猫の美術館を作成した記事はこちらです

メタバース(仮想空間)上に猫の美術館『Toto & Chi Museum』をつくっちゃいました!

 

ここで撮影した愛猫の写真で「我が家の猫の写真展」をつくりたいなあと、常々考えていたんですが、今回それをやっちゃいました!

もし、よければこちらにも遊びに来てくださいね

こんな感じの作品になっています!

是非参考にしていただければと思います

(単に私が見てほしいだけですが笑)

Toto & Chi Museum

Toto & Chi Museum

Toto & Chi Museum2

 

 

OnCyber(オンサイバー)でのギャラリー開設手順について

OnCyber(オンサイバー)でギャラリーを開設するためには、以下が必要となります

  • 展示するためのNFT
  • 接続するためのウォレット

まだ、展示するNFTがない方、ウォレットがない方はこちらを参考にしてください

あわせて読みたい
オープンシーの始め方
【これからNFTを始めようと考えている方】NFTマーケットプレイス~OpenSea~を始めてみよう!(アカウント取得方法について)

こんにちは、管理人のやまさんです 本記事ではNFT専門のマーケットプレイスで、世界最大手の「OpenSea(オープンシー)」の始め方について解説します OpenSeaでは、NFTコンテンツの販売、購入 ...

続きを見る

【これからNFTを始めようと考えている方】NFTマーケットプレイス~OpenSea~を始めてみよう!(アカウント取得方法について)

あわせて読みたい
アイキャッチ画像-NFT出品方法
【初めてのNFT出品】OpenSea(オープンシー) にあなたのNFT作品を出品してみよう!

こんにちは、管理人のやまさんです ここではNFTマーケットプレイスへNFTアートを出品する方法を解説します 出品するマーケットプレイスは、世界最大規模のNFTマーケットプレイスであるOpenSea(オ ...

続きを見る

【初めてのNFT出品】OpenSea(オープンシー) にあなたのNFT作品を出品してみよう!

 

ちなみにここでは、ウォレットはMetamask(メタマスク)、NFTはOpenSea(オープンシー)を使って進めていきます

 

STEP1:OnCyber(オンサイバー)へアクセス

まずはOnCyber(オンサイバー)の公式サイトへアクセスしましょう

https://oncyber.io/

オンサイバートップ画面

こちらの画面の『Create an Experience』をクリックします

ウォレットを選択する画面が現れます

オンサイバー,ウォレットの選択

ここではMetamask(メタマスク)を選択します

Metamask(メタマスク)以外のウォレットを利用している方は、ご利用しているウォレットを選択ください

 

Metamask(メタマスク)からパスワードを要求されますので、『パスワード』を入力し、『ロック解除』をクリックします

その後、署名を要求されますので、『署名』をクリックします

 

STEP2:スペース(ギャラリー)の選択

画面が遷移すると以下の画面が表示されます

ここで気に入ったスペースを選択することができます

今回は無料(Free)で20作品展示できる『White Cube』を選択してみます

オンサイバースペースの選択

『White Cube』を選択し、現れた『Continue』ボタンをクリックしていください

 

STEP3:プロフィールとギャラリー情報の設定

次に、プロフィールとギャラリー情報を設定していきます

ギャラリーのタイトル

 

画面左側に『Title』、『Your Link』、『Banner Image』、『Description』が表示されますので、こちらに入力していきます

  • Title:ギャラリー名
  • Your Link:自分のOnCyber(オンサイバー)のURL
  • Banner Image:ギャラリーのバナー画像
  • Description:ギャラリーの説明文

Your LinkのURLは『https://oncyber.io/○○〇』の○○〇部分を決定します

カスタムドメイン

決めたら「Save」をクリックします

なお、『Take Screenshots』ではギャラリーのスクリーンショットを撮ることができます

また、『Copy Link』では、リンク先をコピーできますので、SNSのプロフィールなどに貼り付けましょう

 

次にプロフィールの設定を行います

画面右上のメニューバーの『Edit Profile』をクリックします

エディットプロフィール

 

次の画面でももう一度「Edit Profile」をクリックします

エディットプロフィール2

プロフィール入力画面が出るので、プロフィール情報を入力していきます

エディットプロフィール

  • アイコン:プロフィールのアイコンを設定します
  • Username:ユーザー名を設定します
  • Short description:プロフィール紹介文を設定します
  • Scocial Media Handles:SNSのユーザー名
  • Platforms:使っているNFTマーケットプレイスのURL(使っていなければ入力不要です)

『Save』をクリックして完了です

 

STEP4:NFTアートの展示

さあ、いよいよあなたのNFTアートを展示していきましょう

3D Studio

画面右上のメニューバーの「3D studio」をクリックします

 

ギャラリー内にある、「Add Asset」と書かれた黒い四角の部分にNFTを展示できます。

ADD ASET

展示したい場所の四角をクリックしてください

クリックすると画面のように色が変わります

NFTの選択

 

つぎに画面左の『Select asset』をクリックし、展示するNFTのタイプを選択します

 

NFTNの設定

選択したNFTの大きさ、額縁の色、NFTの説明を設定します

  • ①NFTの設置するサイズ
  • ②額縁の色
  • ③作品の説明(わかりにくいですが、必ず『Save』をクリックしてください)
  • ④展示したNFTの削除

同じように展示したい作品を展示し、すべて展示が終わったらOnCyber(オンサイバー)の設定は完了となります

右上の「Preview」をクリックすると、ギャラリーを鑑賞することができます

 

まとめ

ここではOnCyber(オンサイバー)の開設について解説しました

思った以上に簡単だったのではないでしょうか!

これであなただけのNTF Museumを作ることができるようになりました

 

所有しているNFTアートをメタ―バス(オンサイバー)を利用して、多くの人に公開してみましょう

NFTアートをどこに飾ればいいか?

サイズはどうしよう?

額縁の色は何色が映えるのか?

悩みは尽きないと思いますが、それも美術館経営の一つの楽しみですよね

大いに悩んでいただきたいと思います笑

 

展示するNFTがない方、ウォレットがない方はこちらを参考にしてください

あわせて読みたい
オープンシーの始め方
【これからNFTを始めようと考えている方】NFTマーケットプレイス~OpenSea~を始めてみよう!(アカウント取得方法について)

こんにちは、管理人のやまさんです 本記事ではNFT専門のマーケットプレイスで、世界最大手の「OpenSea(オープンシー)」の始め方について解説します OpenSeaでは、NFTコンテンツの販売、購入 ...

続きを見る

【これからNFTを始めようと考えている方】NFTマーケットプレイス~OpenSea~を始めてみよう!(アカウント取得方法について)

あわせて読みたい
アイキャッチ画像-NFT出品方法
【初めてのNFT出品】OpenSea(オープンシー) にあなたのNFT作品を出品してみよう!

こんにちは、管理人のやまさんです ここではNFTマーケットプレイスへNFTアートを出品する方法を解説します 出品するマーケットプレイスは、世界最大規模のNFTマーケットプレイスであるOpenSea(オ ...

続きを見る

【初めてのNFT出品】OpenSea(オープンシー) にあなたのNFT作品を出品してみよう!

 

また、まだ仮想通貨(暗号資産)の取引所の口座を開設していない方は、この機会に口座開設をおこない、イーサリアム(ETH)の購入をおすすめします!

ちなみに仮想通貨(暗号資産)取引所の口座開設は無料となっています

口座開設に興味のある方はこちらの記事もよろしくお願いいたします

 

【仮想通貨取引所の口座開設方法について知りたい方はこちらをご覧ください】

あわせて読みたい
コインチェックでの口座開設
【コインチェック(Coincheck)での口座開設方法】図解でわかる仮想通貨(暗号資産)の口座開設手順

こんにちは、管理人のやまさんです 今回は初めて仮想通貨を購入したいと考えている人向けに、どのように仮想通貨の口座を開設したらいいのか、その手順について解説します   仮想通貨(暗号資産)を始 ...

続きを見る

【未経験者向け】コインチェックでの口座開設方法について~仮想通貨(暗号資産)の取引をはじめるために~

あわせて読みたい
ビットフライヤーの始め方
【初心者向け】ビットフライヤー(bitFlyer)での口座開設方法について~仮想通貨(暗号資産)の取引をはじめるために~

こんにちは、管理人のやまさんです 前回の記事では「仮想通貨(暗号資産)とは何か?」について解説させてもらいました はじめて「仮想通貨(暗号資産)」に関心をもった方に向けに「仮想通貨(暗号資産)」とは何 ...

続きを見る

【未経験者向け】ビットフライヤー(bitFlyer)での口座開設方法について~仮想通貨(暗号資産)の取引をはじめるために~

口座開設は無料で行えますので、この機会にコインチェックで暗号資産の口座開設をしてみてはいかがでしょうか

 

最後までお付き合いいただきまして、ありがとうございました!

PickUp

はじめて「仮想通貨(暗号資産)」に関心をもった方に向けに「仮想通貨(暗号資産)」とは何なのかやさしく解説します 1

こんにちは、管理人のやまさんです 最近、ビットコインをはじめとする「仮想通貨(暗号資産)取引所」のTVCMをよく見かけるようになりましたよね (私はコインチェックとビットフライヤーで取引を行っています ...

コインチェックでの口座開設 2

こんにちは、管理人のやまさんです 今回は初めて仮想通貨を購入したいと考えている人向けに、どのように仮想通貨の口座を開設したらいいのか、その手順について解説します   仮想通貨(暗号資産)を始 ...

ビットフライヤーの始め方 3

こんにちは、管理人のやまさんです 前回の記事では「仮想通貨(暗号資産)とは何か?」について解説させてもらいました はじめて「仮想通貨(暗号資産)」に関心をもった方に向けに「仮想通貨(暗号資産)」とは何 ...

オープンシーの始め方 4

こんにちは、管理人のやまさんです 本記事ではNFT専門のマーケットプレイスで、世界最大手の「OpenSea(オープンシー)」の始め方について解説します OpenSeaでは、NFTコンテンツの販売、購入 ...

オンサイバーのアイキャッチ画像 5

こんにちは、管理人のやまさんです 今日は「OnCyber(オンサイバー)でNTF Museum」をつくってみたのでご紹介させていただきます 所有しているNFTアートをオリジナルのメタバースに飾って、美 ...

-NFTの始め方
-, , , ,