NFTの始め方

NFTの基礎知識 ~初心者向けにNFTについて簡単に、わかりやすく解説します~

NFTの基礎知識

こんにちは、管理人のやまさんです

最近、ネットやニュースで「NFT」という言葉をよく聞くようになりましたよね!

みなさん、NFTとは一体何かご存じでしょうか?

NFTって言葉は耳にしたことはあるけど、結局何なの?という人が、まだまだ多いのではないでしょうか

 

NFT(エヌエフティー)とは「Non-Fungible Token」の略称で、日本語に訳すと「非代替性トークン」の事です

これだけ言われても、なんのこっちゃですよね笑

仮想通貨に使われているブロックチェーンの技術が使われていて、デジタルコンテンツなどにデータを紐づけることで、世界で一つしかないものであると証明することができる技術です

コピーが普通に行われていたデジタルコンテンツに唯一性を持たせることができるようになり、「世界にひとつだけのデジタル資産」を持つことができるようになったと理解してくださいね

なんかお金の臭いがプンプンしてきますよね!

 

この記事では、『はじめて「NFT」に関心をもった方』に向けに、NFTとは何なのかやさしく解説していきます

「すでにNFTを既に始めているよ!!!」という方は、そっと閉じてくださいね笑

この記事はこんな人向けに書いています

  • NFTという言葉は聞いたことがあるけれど、内容についてよくわからなので、どんなものか知りたい
  • どうして今、NFTが注目されているのか知りたい
  • 今後期待されているNFTの活用分野を知りたい
  • NFTの購入・販売方法について概要を知りたい

 

 

NFTってなに

nft とは わかり やすく

冒頭でもちょっと触れましたが、NFT(エヌエフティー)とは「Non-Fungible Token」の略称で、日本語に訳すと「非代替性トークン」の事です

トークンとは、『データや通貨、モノ、証明』などの意味があります

ちょっとわかりにくいのでもう少し補足すると、「ブロックチェーンというネットワーク内で発行される通貨のようなもので、それを所有していることが証明できる」、つまり仮想通貨(暗号資産)と理解してください

 

ちなみにブロックチェーンの仕組みについては、こちらの記事を参照にしてみてくださいね

あわせて読みたい
「ブロックチェーンとは一 言 でいうと何?」わかりやすく解説します

こんにちは、管理人のやまさんです 暗号資産(仮想通貨)に興味がある方ならば一度は聞いたことがある言葉、それが「ブロックチェーン」 でも、実際にその中身をわかっている方は意外に少ないのではないでしょうか ...

続きを見る

「ブロックチェーンとは一 言 でいうと何?」わかりやすく解説します

 

非代替性とは、『替えが効かない』という意味です

これもちょっと意味が分からないですよね!

例えば、あなたが千円札を1枚持っているとします

お友達の千円札と交換した場合、あなたの保有する価値は「千円」で変わりませんよね

 

でも、お互い千円で大谷翔平選手のトレカを買ったとします

たまたま、大谷選手とつながることができて、本人の直筆のサインをそのトレカに宛名入りで書き入れてもらえたらその価値はどうでしょうか?

同じ千円のトレカですが、サインが入ったことで価値が変わり、そのトレカを安易に交換しませんよね

 

つまり、このトレカは同じ千円で購入したものにも関わらず、他のものでは補えない”代替不可能”なものなのを意味しています

NFTとは、簡単に言えば『唯一無二であることの証明ができるデジタル技術』ということです

 

NFTの注目されている点とは

NFTの注目されている点とは

これまでは、どんなに素晴らしいデジタルアートも本物とコピーは区別がつきませんでした

しかし、デジタルアートのデータをNFTにすることによって、データがオリジナルなのか、コピーなのか証明することができるんです

さらに、データの作成者と所有者を記録することもできます

この技術により、今まで自分の作品十分な価値を付与できなかったクリエイターも、より適正な評価を受けやすくなると言われています

 

また、NFTではブロックチェーンの技術により、二次流通後の動向を正確に把握することが可能です

これにより、これまで二次流通後の売り上げがクリエイターに還元されていなかった仕組みが、転売された時でも還元されるようになったんです

つまり、作品が転売・流通され続けている限り、クリエイターに半永久的に報酬を受け取れるんです!

 

これらの理由から現在、多数のデジタルコンテンツに高値が付けられて取引されており、NFTにすごく注目が集まっています

すでにマーケットプレイスやオークションの利用が広がりつつあり、クリエイターは金銭的な還元を受けやすく、コレクターは安心してデジタルアートを販売できる市場が日々成長している状況です

ネットやニュースで頻繁にNFTの情報が発信されているのも理解できますよね!

 

優秀なクリエイターの方には、どんどん世の中に素敵は作品を送り出していただき、その才能を開花させていただきたいです

(上から目線のような言い方になってしまいクリエイターの皆さん、ごめんなさい)

残念ながらやまさんは子供のころから美術の成績があひるさん(評価2)で・・・

クリエイターとしてのデビューは難しそうです笑

コレクターとしてこの業界を盛り上げていきたいと思います!

 

NFTの期待が高い分野

NFTの期待が高い分野

現在、すでに様々な企業や団体がNFTを利用したサービスを開始しています

NFTのカテゴリ分けの方法はいろいろあると思いますが、ここでは「NFT×アート」、「NFT×トレーディングカード(トレカ)」、「NFT×ゲーム」、「NFT×その他」といった項目に分けてお伝えいたします

NFTの注目分野|デジタルアート

NFTアートが高額で落札されたニュースを見て、NFTに興味がわいた人も割と多いのではないでしょうか

NFTとアートって、すごく相性がいいんです

アートは見た目も重要ですが、本物かどうかでその価値が大きく変わると言われています

そのため、アートの世界では鑑定書が重要になります

 

ところがデジタル空間においては複製が容易であるため、本物かコピーなのか、その証明が困難で、これまでデジタルアートの取引や展示が成立しにくかったんですよね

しかし、NFTを用いればデジタル空間にあるアートをブロックチェーン上で、その唯一性を証明することができるんです

過去の取引履歴や発行母体について、誰でもそれが本物であると確認することも可能になりました

 

この仕組みを使って、デジタル空間でも数多くのアートを展示し、多くの人がそれを安心して楽しめるようになりました

また、オークションや取引において、従来のアートと非常に似た販売方式で取引がおこなわれており、二次流通においても既に高額取引が活発にいこなわれるようになりました

今後、NFTアーティストにたくさんの活躍の場所が生まれると期待されています

 

NFTの注目分野|トレーディングカード(トレカ)

子ども時代、あるいは大人になってからも多くの人を虜にするトレカも、NFTの注目分野だと言われています

トレカはゲーム性やコレクション性が高いために、多くの人に楽しまれてきました

しかし、デジタル空間上で楽しんだり交換を行うためには、簡単に複製されてしまうことや所有権を証明できないことが課題となっていましたが、NFTを採用することでこれらを解決することができました

 

トレカをコレクションしたことのある方ならば、レアカードを得るために、少ないお小遣い(やまさんだけかな笑)をせっせとつぎ込んだことがあるのではないでしょうか

NFTは唯一性を証明できるので、例えば10枚限定レアカードを発行して、価値を保ちながら(高めながら)流通させるのにぴったりだということは容易に理解できますよね

また、従来あまり注目されず、金銭的なリターンを得にくかったアーティストやスポーツ選手に、NFTでトレカを作成し、流通させることで、一人ではなし得ないような大きな支援を送ることもできるようになります

 

このようにNFTが価値を持つことで、夢に向かって頑張っている人、それを応援したい人、双方にとってWin-Winの仕組みを構築することができるようになると思います

現在では数多くのトレーディングカードが、NFTによって真贋や所有権を証明できる状態で「デジタルトレカ」として発行され、取引されています

実際に、NBA(米プロバスケットボール)のNFTトレーディングカードでは、トップの人気選手によるハイライトシーン・デジタルカードが約2,200万円で取引されました

本当にすごいですよね!あなたがコレクションしたトレカも、後日すごい価値になるかもしれませんよ!!

 

NFTの注目分野|ゲーム

みなさん、ゲームは好きですか?もちろん好きですよね!実はゲームもNFTとは非常に相性がいいと言われています

メタバースという言葉、最近よく聞きますよね。一番耳に残っているのが、Facebookの社名変更ではないでしょうか!社名をFacebookからMeta(メタ)へ変更しましたね

あのニュースは私もちょっとびっくりしました

 

ところでメタバース(Metaverse)とはどのような意味かご存じですか?

英語のMeta(超)と世界(Universe)を組み合わせた造語で、インターネット上の仮想世界・仮想空間サービスの総称として使われる言葉です

アバターと呼ばれる自分の分身を介してその世界(仮想空間)に入り、他の利用者とコミュニケーションをとることができるんですよ

他にも買い物をできるようにサービスを展開している場合もあり、様々な活用方法が新しく生まれています

 

これまではゲームの中で苦労して、どんなにすばらしい武器やアイテムを手に入れても、それを換金する手段はほとんどありませんでした涙

しかし、NFTの誕生によってゲーム内のアイテムや土地を売買することが容易になりました

さらに、NFTの唯一性により、付加価値をさらに高めることもできるようになったんです

お金さえかければ、レベル1で最強武器でゲームすることも可能ですし、長くゲームの世界にとどまり、価値の高いアイテムの発掘を行い、アバターを通じて収益をあげなんてことも夢ではなくなりました

まさにplay to Earn(稼ぐために遊ぶ) の世界の実現ですね

 

NFTの注目分野|その他

これまでNFTの注目分野として、アート、クレカ、ゲームについて解説してきました

それ以外の分野でもNFTが注目されています

ファッション、音楽、会員権、不動産などがあげられます。ここでは簡単な事例をご紹介いたします

 

ファッション分野ではメタバースの世界で楽しむファッションに注目が集まっています

ルイヴィトンやグッチといったブランドがNFTを作成し展開しています。リアルの世界で着るのではなく、AR(Augmented Reality)技術を使って実際に着ているように画像を作成して楽しむ感じでしょうか

なんだか、ドラえもんの道具みたいになってきましたね笑

また、現実世界にはないナイキのNFTスニーカーが取引された事例もありますので、この分野も非常に楽しみな分野ですね

 

会員権もNFTは活用されています。NFTの唯一性を考えれば、応用しやすい分野ですよね

ゴルフ会員権に似たものを想像すれば、イメージしやすいのではないでしょうか

そのコミュニティーを応援したり、自分がコミュニティー内で何かにチャレンジしたいときなど、NFT会員権の保有者だけが参加できる仕組みを構築すれば、会員と一緒に活動できるだけでなく、会員権自体の資産価値アップを狙ったり、人に譲渡して収益を得るなんてこともできるのではないでしょうか

 

それから不動産業界もNFTには注目しているようです

NFTでは改ざんできないことから権利関係手続に応用しようとしています

2021年7月にPropyという企業が、不動産をオンライン上で販売するサービスを開始しました

実際の物件をNFTとしてオークションにかけ、販売することに成功しています

 

NFTの購入・販売する場所について

NFTの購入・販売する場所について

NFTの購入・販売は、一般的にマーケットプレイスで行います

なお、作品の購入は、おもに仮想通貨(暗号資産)で行われています

 

【仮想通貨についてよくわからないという方はこちらをご覧ください】

あわせて読みたい
はじめて「仮想通貨(暗号資産)」に関心をもった方に向けに「仮想通貨(暗号資産)」とは何なのかやさしく解説します
はじめて「仮想通貨(暗号資産)」に関心をもった方に向けに「仮想通貨(暗号資産)」とは何か?やさしく解説します

こんにちは、管理人のやまさんです 最近、ビットコインをはじめとする「仮想通貨(暗号資産)取引所」のTVCMをよく見かけるようになりましたよね (私はコインチェックとビットフライヤーで取引を行っています ...

続きを見る

はじめて「仮想通貨(暗号資産)」に関心をもった方に向けに「仮想通貨(暗号資産)」とは何か?やさしく解説します

 

【仮想通貨取引所の口座開設方法について知りたい方はこちらをご覧ください】

あわせて読みたい
ビットフライヤーの始め方
【初心者向け】ビットフライヤー(bitFlyer)での口座開設方法について~仮想通貨(暗号資産)の取引をはじめるために~

こんにちは、管理人のやまさんです 前回の記事では「仮想通貨(暗号資産)とは何か?」について解説させてもらいました はじめて「仮想通貨(暗号資産)」に関心をもった方に向けに「仮想通貨(暗号資産)」とは何 ...

続きを見る

【未経験者向け】ビットフライヤー(bitFlyer)での口座開設方法について~仮想通貨(暗号資産)の取引をはじめるために~

 

あわせて読みたい
コインチェックでの口座開設
【コインチェック(Coincheck)での口座開設方法】図解でわかる仮想通貨(暗号資産)の口座開設手順

こんにちは、管理人のやまさんです 今回は初めて仮想通貨を購入したいと考えている人向けに、どのように仮想通貨の口座を開設したらいいのか、その手順について解説します   仮想通貨(暗号資産)を始 ...

続きを見る

【未経験者向け】コインチェックでの口座開設方法について~仮想通貨(暗号資産)の取引をはじめるために~

 

NFTマーケットプレイスとしては、OpenSeaやRaribleが有名ですよね

ちなみにOpenSeaは、世界最大のNFTマーケットプレイスで、NFTの作成、出品、購入が可能です

世界中でのNFTコンテンツが続々と取引されており、著名人の作品も購入することができるので、NFTを積極的に売買したいという方はOpenSeaがおすすめです

また、日本語にも対応しているため英語が苦手という方でも安心して利用することができますよ

 

日本国内でもNFTマーケットプレイスは徐々に増えてきており、35のNFTマーケットプレイスが存在しています(2022年1月時点)

出品や購入を検討されている方、日本国内のマーケットプレイスについて知りたい方は、こちらの記事を参照してみてください

2022年1月版】国内NFTマーケットプレイス一覧(全35種)<NFT Media>

 

デジタルアートを作成してきて、今後販売したいと考えているクリエイターの方や、デジタルアートに関心があるコレクターの方は、是非NFTマーケットプレイスでアカウントを作成して、実際に取引を行ってみましょう

NFTの市場は急成長をしています

2020年まではあまり注目されていなかったNFT市場ですが、1億ドル(約115億円)だった2020年の取引額が、2021年では220億ドル(約2兆5000億円)まで成長したと報告されています(DappRadar社)

まだまだ、国内での認知は低いですが、世界での注目度はさらに高まっています

今後、クリエイターやコレクターにとって、新しいビジネスチャンスになると思われますので、いまからしっかりと準備をしておきましょう!

 

【初心者向き】NFTの参考書について

NFTについて網羅的に勉強したい人向けの参考書をご紹介します

私が読んでわかりやすかった書籍です

あわせて読みたい
NFTの教科書
NFT初心者が最初に読むべきおすすめの参考書~NFTの教科書~

こんにちは、管理人のやまさんです NFT初心者がまず最初に読むべきおすすめの書籍をご紹介いたします 今回ご紹介する書籍は「NFTの教科書」です 「すでにNFTの教科書を読んだよ!!!」という方は、そっ ...

続きを見る

NFT初心者が最初に読むべきおすすめの参考書~NFTの教科書~

 

あわせて読みたい
図解ポケット デジタル資産投資 NFTがよくわかる本 表紙
NFT初心者の超入門書~図解ポケット デジタル資産投資 NFTがよくわかる本~

こんにちは、管理人のやまさんです NFT初心者の超入門書をご紹介いたします 今回ご紹介する書籍は「図解ポケット デジタル資産投資 NFTがよくわかる本」です 見開きごとにテーマがまとめられていて、図が ...

続きを見る

NFT初心者の超入門書~図解ポケット デジタル資産投資 NFTがよくわかる本~

 

あわせて読みたい
イラストと図解で速攻理解!すぐできる!よくわかる!NFT入門の表紙
NFTの売買方法をイラストで解説~すぐできる!よくわかる!NFT入門~

こんにちは、管理人のやまさんです NFTを始めたいけれどNFTの買い方、売り方がよくわからない方向けの入門書をご紹介いたします 今回ご紹介する書籍は「イラストと図解で速攻理解!すぐできる!よくわかる! ...

続きを見る

NFTの売買方法をイラストで解説~すぐできる!よくわかる!NFT入門~

 

NFTに関連するまとめ記事はこちらになります!

あわせて読みたい
【おすすめ書籍】Web3.0、仮想通貨、NFTの関連書籍
【おすすめ書籍】Web3.0、仮想通貨、NFTの関連書籍

こんにちは、管理人のやまさんです 最近、ネットやTVで取り上げられることが多くなったWeb3.0、仮想通貨(暗号資産)、NFT(Non-Fungible-Token)! SNSでもこれらのワードをよく ...

続きを見る

【NFT初心者向け書籍】おすすめのNFTの参考書三選

 

まとめ

NFTアート

この記事では、『はじめて「NFT」に関心をもった方』に向けに、NFTとは何なのか簡潔に解説してきました

NFTとは、簡単に言えば『唯一無二であることの証明ができるデジタル技術』です

この技術によりデジタルのアート、トレカ、ゲームの世界で「唯一性」を確立することができるようになりました

そして、今まで自分の作品十分な価値を付与できなかったデジタルクリエイターはより適正な評価を受けやすくなり、コレクターも安心してデジタルコンテンツをコレクトできるようなる世界が見えてきたんです

 

NFT市場はその規模の成長だけでなく、広い分野での活用が期待されています

アート、トレカ、ゲーム、ファッション、不動産・・・

きっと、その活用範囲もさらに技術の発展と共に拡大していくと思われます

 

ぜひ、この機会にNFTに関心を持っていただければと思います

NFT取引を行ってみたいという方は、NFTマーケットプレイスの最大手のOpenSaeをおすすめします!

あわせて読みたい
オープンシーの始め方
【これからNFTを始めようと考えている方】NFTマーケットプレイス~OpenSea~を始めてみよう!(アカウント取得方法について)

こんにちは、管理人のやまさんです 本記事ではNFT専門のマーケットプレイスで、世界最大手の「OpenSea(オープンシー)」の始め方について解説します OpenSeaでは、NFTコンテンツの販売、購入 ...

続きを見る

【これからNFTを始めようと考えている方】NFTマーケットプレイスでOpenSeaを始めてみよう

 

最後までお付き合いいただきまして、ありがとうございました

PickUp

はじめて「仮想通貨(暗号資産)」に関心をもった方に向けに「仮想通貨(暗号資産)」とは何なのかやさしく解説します 1

こんにちは、管理人のやまさんです 最近、ビットコインをはじめとする「仮想通貨(暗号資産)取引所」のTVCMをよく見かけるようになりましたよね (私はコインチェックとビットフライヤーで取引を行っています ...

コインチェックでの口座開設 2

こんにちは、管理人のやまさんです 今回は初めて仮想通貨を購入したいと考えている人向けに、どのように仮想通貨の口座を開設したらいいのか、その手順について解説します   仮想通貨(暗号資産)を始 ...

ビットフライヤーの始め方 3

こんにちは、管理人のやまさんです 前回の記事では「仮想通貨(暗号資産)とは何か?」について解説させてもらいました はじめて「仮想通貨(暗号資産)」に関心をもった方に向けに「仮想通貨(暗号資産)」とは何 ...

オープンシーの始め方 4

こんにちは、管理人のやまさんです 本記事ではNFT専門のマーケットプレイスで、世界最大手の「OpenSea(オープンシー)」の始め方について解説します OpenSeaでは、NFTコンテンツの販売、購入 ...

オンサイバーのアイキャッチ画像 5

こんにちは、管理人のやまさんです 今日は「OnCyber(オンサイバー)でNTF Museum」をつくってみたのでご紹介させていただきます 所有しているNFTアートをオリジナルのメタバースに飾って、美 ...

-NFTの始め方
-, , , ,