NFTの始め方

【これからNFTを始めようと考えている方】NFTマーケットプレイス~OpenSea~を始めてみよう!(アカウント取得方法について)

オープンシーの始め方

こんにちは、管理人のやまさんです

本記事ではNFT専門のマーケットプレイスで、世界最大手の「OpenSea(オープンシー)」の始め方について解説します

OpenSeaでは、NFTコンテンツの販売、購入、転売を行うことができます

アート、ゲームアイテム、音楽など、さまざまなNFTを取り扱っていますので、見ているだけでも楽しむことができます

OpenSea(オープンシー)でアカウントを作ってみたい方は、ぜひ参考にしてください

 

「すでにOpenSea(オープンシー)のアカウントを持っているよ!」という方は、そっと閉じてくださいね笑

この記事はこんな人向けに書いています

  • NFTを始めてみたいので、「OpenSea(オープンシー)」がどんなものか知りたい
  • これから「OpenSea(オープンシー)」のアカウントをつくってみたい

 

OpenSea(オープンシー)とは

オープンシー

OpenSea(オープンシー)は、世界最大手のNFTマーケットプレイスです

アート(イラスト、写真)、ゲームアイテム、トレーディングカード、音楽などが取引されています

OpenSea(オープンシー)でNFTを購入するにはイーサリアム(ETH)などの仮想通貨が必要になりますので、まだ仮想通貨を持っていない人はまずは仮想通貨を用意してくださいね

 

仮想通貨を購入するための取引所に関する記事は、こちらを参考にしてください

あわせて読みたい
コインチェックでの口座開設
【コインチェック(Coincheck)での口座開設方法】図解でわかる仮想通貨(暗号資産)の口座開設手順

こんにちは、管理人のやまさんです 今回は初めて仮想通貨を購入したいと考えている人向けに、どのように仮想通貨の口座を開設したらいいのか、その手順について解説します   仮想通貨(暗号資産)を始 ...

続きを見る

【未経験者向け】コインチェックでの口座開設方法について~仮想通貨(暗号資産)の取引をはじめるために~

 

NFTをOpenSea(オープンシー)のメリット

オープンシーのメリット

ここでNFTをOpenSea(オープンシー)で始めるメリットについてお伝えします

主なメリットは以下の通りです

  • NFT作品数が世界最大規模
  • 通常販売とオークション形式の販売が可能
  • ロイヤリティが設定可能(作品が転売されたときに、最初の製作者に手数料が支払われる仕組みです)
  • NFT作品を無料で作成することができる【ガス代(手数料)がかからない】

ガス代を一言で表すと、イーサリアム上で取引を行う際の手数料のようなものです。

では、この手数料がどんな時に発生するかというと、

・イーサリアムを他者に送ったり、他者から受け取る時
・NFTの売買を行う時
・NFTを他者に送ったり、他者から受け取る時
・NFTを発行する時

が挙げられます。

 

OpenSea(オープンシー)以外にも、NFTマーケットプレイスはありますが、まずは取引数の多いOpenSea(オープンシー)のアカウントを取得することをおすすめします!

 

NFTをOpenSea(オープンシー)のデメリット

オープンシーのデメリット

ここではOpenSea(オープンシー)のデメリットについてお伝えします

主なデメリットは以下の通りです

  • 取引をおこなうために仮想通貨が必要
  • ガス代が高い
  • 作品が売れない、欲しい作品が購入できない可能性がある

取引を行う場所ですので、当然のことなのですが、必ず売れるという保証はありません

また、同様に欲しいものが必ず手に入るわけではないということも理解しておきましょう

 

 

OpenSea(オープンシー)のアカウント取得方法について

OpenSea(オープンシー)のアカウント取得方法は簡単に行うことができます!

ここではOpenSea(オープンシー)のアカウント取得手順についてご説明します

STEP1:イーサリアムの購入

OpenSeaではイーサリアム(ETH)のプラットフォームを利用しているので、NFTの売買にはイーサリアムなどの仮想通貨が必要になります

まだ、イーサリアム(ETH)を取得していない方は、まずはイーサリアム(ETH)を取得しておきましょう

仮想通貨を購入するための取引所はたくさん存在していますが、イーサリアム(ETH)を利用するNFTを行いたいと考えている方にはコインチェック取引所をおすすめします

 

私のブログでも、取引所での口座開設方法について記事を書いていますので、もしよければこちらを参考にしてください

あわせて読みたい
コインチェックでの口座開設
【コインチェック(Coincheck)での口座開設方法】図解でわかる仮想通貨(暗号資産)の口座開設手順

こんにちは、管理人のやまさんです 今回は初めて仮想通貨を購入したいと考えている人向けに、どのように仮想通貨の口座を開設したらいいのか、その手順について解説します   仮想通貨(暗号資産)を始 ...

続きを見る

【未経験者向け】コインチェックでの口座開設方法について~仮想通貨(暗号資産)の取引をはじめるために~

 

STEP2:MetaMask(メタマスク)の準備

メタマスク

次に、「MetaMask(メタマスク)」を準備します

「MetaMask(メタマスク)」は仮想通貨(暗号資産)のお財布だと考えてください

 

イーサリアム(ETH)をOpenSea(オープンシー)で使用するためには、ウォレットと呼ばれるMetaMask(メタマスク)に送金しておく必要があります

MetaMask(メタマスク)は、Chromeウェブストアで取得することができます

ブラウザがChromeではない方は、Chromeのダウンロードも同時に行ってくださいね

 

それでは、MetaMaskの公式サイトへいくために、Chromeを開いて下記のURLをクリックしてください

MetaMask(メタマスク):https://metamask.io

画面がひらいたら右上にある『Download』、もしくは中央にある『Download now』ボタンをクリックします

メタマスクダウンロード

 

次に『Install MetaMask for Chrome』をクリックしてください

メタマスクインストール「

その後、画面右にある「Chromeに追加」をクリックします

 

次に、『「MetaMask」を追加しますか?』という画面が出てくるので、「拡張機能を追加」ボタンをクリックしてください

その後、「MetaMaskは初めてですか?」という画面が出るので、右の「ウォレットの作成」ボタンをクリックします。

01_メタマスクが初めての場合

 

次の画面で、「MetaMaskの品質向上へのご協力のお願い」画面に遷移しますので、「同意します」をクリックしてください

パスワードを入力して、利用規約にチェックボックスにチェックを入れ、「作成」をクリックします

 

次にシークレットリカバリーフレーズの画面が表示されますので、モザイク部分をクリックしてください

シークレットリカバリーフレーズ

すると、英単語がいくつか並んだ画面が表示されますので、ここに書かれた単語をコピーして大切に保管してください

表示された単語の羅列を大切に保管してください

 

非常に重要な暗号なので、紙に書いて保存することをおすすめします

また、何があってもこのシークレットリカバリーフレーズは絶対に他人に教えないようにしてくださいね

助けるフリをしてシークレットリカバリーフレーズを聞きだそうとする詐欺行為も報告されているようです

シークレットリカバリーフレーズを記録したら『次へ』ボタンをクリックしてください

 

次にあなたのシークレットリカバリーフレーズどおりに単語を選択していきましょう

終わったら『次へ』ボタンをクリックします

シークレットリカバリーフレーズの入力

これでMetaMask(メタマスク)の設定が完了となります

 

STEP3:イーサリアムをMetaMaskへ送金

続いて、すでにコインチェックで購入したイーサリアム(ETH)をMetaMask(メタマスク)へ送金します

コインチェックの会員ページメニューにある「コイン送金」を選びます

コインチェックの送金画面の「宛先」の部分にMetaMask(メタマスク)のアカウントを貼り付け、送金を完了させてください

MetaMask(メタマスク)のアカウントは下記より、コピーしてください(▢をクリックするとコピーができますよ)

メタマスクのアカウント

 

STEP4:OpenSea(オープンシー)の登録

次にOpenSea(オープンシー)の公式サイトにアクセスし、「作成」のボタンをクリックしてOpenSeaのアカウントを作成します。

OpenSea(オープンシー)の公式サイト:https://opensea.io/

サイトがひらいたら右上にある人形のアイコンをクリックしてください。

OPENSEAのスタート画面

 

『MetaMask』を選択します

オープンシー、メタマスクの選択

 

その後、パスワードを確認されますので、MetaMask(メタマスク)のパスワードを入力し、「ロック解除」をクリックします

次に「次へ」ボタンをクリックします。すると接続画面が現れますので「接続」ボタンをクリックください

するとアカウントページが開きますので、画面右上の「Settings」マークをクリックください

プロフィール設定画面がひらきますので、必要情報を入力してください

  • Username:自分の好みの名前を設定
  • Bio:自己紹介文
  • Email Address:メールアドレス
  • Twitter、Instagram、ウェブサイトと紐づける場合はURLを入力してください
  • ウォレットアドレス:変更しなくてOK

上記の入力が完了したら「SAVE」ボタンとクリックしてください

 

先程登録したアドレスに、OpenSea(オープンシー)からメールが送られてくるので、確認してください

送られてきたメールの『VERIFY MY EMAIL』ボタンをクリックしましょう

「メールが確認されました」と表示されます

これでので、これでOpenSea(オープンシー)にアカウントをつくることができました

 

OpenSea(オープンシー)でNFTアートを出品し、取引を行いたいという方は、こちらを参考にしてください

あわせて読みたい
アイキャッチ画像-NFT出品方法
【初めてのNFT出品】OpenSea(オープンシー) にあなたのNFT作品を出品してみよう!

こんにちは、管理人のやまさんです ここではNFTマーケットプレイスへNFTアートを出品する方法を解説します 出品するマーケットプレイスは、世界最大規模のNFTマーケットプレイスであるOpenSea(オ ...

続きを見る

【初めてのNFT出品】OpenSea(オープンシー) にあなたのNFT作品を出品してみよう!

 

メタマスク(MetaMask)に接続できないときの対処法

OpenSea(オープンシー)からMetaMaskに接続できないときの対処法はどうすればよいか!

実は私も最初にこの問題にぶつかりました

調べてみると結構MetaMaskに接続できなくて困っている人が多いようです

 

私もそうだったのですが、MetaMaskに接続できない原因の多くが、『MetaMaskの接続先のネットワークが間違っている』ために発生しています

MetaMask(メタマスク)ではイーサリアムメインネットやバイナンススマートチェーンなど、いろいろなネットワークを選択できるようになっています

間違ったネットワークを選択すると、取引所に接続しようとしてもエラーが発生となってしまいので注意が必要です!

そのため、OpenSea(取引所)とMetaMaskを接続する場合、MetaMask(メタマスク)側で正しいネットワークを選択する必要があります

 

以下の赤字部分から接続するネットワーク先を変更できます

メタマスク_ネットワーク

 

まずはネットワークの選択先が間違っていないか再確認をしてみてくださいね

 

まとめ

今回はNFTの取引を行うために、仮想通貨(暗号資産)のお財布の役割を担うMetaMask(メタマスク)とNFTマーケットプレイスであるOpenSea(オープンシー)の登録方法について解説しました

OpenSea(オープンシー)は世界最大手のNFTマーケットプレイスのため、取引量が豊富です

NFTに注目が高まりつつありますので、さらにOpenSea(オープンシー)は注目されてくると思われます

クリエイターの方はこの勢いに乗って、素敵な作品を世に送り出していただき、コレクターの方は今のうちに良い作品を収集していただければと思います

 

また、以下の記事ではNFTマーケットプレイス(OpenSea)へNFTアートを出品する方法を解説しています

是非、NFTアート作品を創作し、NFTアートの出品にもチャレンジしてみてください

あわせて読みたい
アイキャッチ画像-NFT出品方法
【初めてのNFT出品】OpenSea(オープンシー) にあなたのNFT作品を出品してみよう!

こんにちは、管理人のやまさんです ここではNFTマーケットプレイスへNFTアートを出品する方法を解説します 出品するマーケットプレイスは、世界最大規模のNFTマーケットプレイスであるOpenSea(オ ...

続きを見る

【初めてのNFT出品】OpenSea(オープンシー) にあなたのNFT作品を出品してみよう!

 

まだ、仮想通貨(暗号資産)の口座を開設していない方は、こちらを参考にしてくださいね(口座開設は無料となっています!!)

仮想通貨取引所の口座開設方法はこちらです!

あわせて読みたい
コインチェックでの口座開設
【コインチェック(Coincheck)での口座開設方法】図解でわかる仮想通貨(暗号資産)の口座開設手順

こんにちは、管理人のやまさんです 今回は初めて仮想通貨を購入したいと考えている人向けに、どのように仮想通貨の口座を開設したらいいのか、その手順について解説します   仮想通貨(暗号資産)を始 ...

続きを見る

【未経験者向け】コインチェックでの口座開設方法について~仮想通貨(暗号資産)の取引をはじめるために~

あわせて読みたい
ビットフライヤーの始め方
【初心者向け】ビットフライヤー(bitFlyer)での口座開設方法について~仮想通貨(暗号資産)の取引をはじめるために~

こんにちは、管理人のやまさんです 前回の記事では「仮想通貨(暗号資産)とは何か?」について解説させてもらいました はじめて「仮想通貨(暗号資産)」に関心をもった方に向けに「仮想通貨(暗号資産)」とは何 ...

続きを見る

【未経験者向け】ビットフライヤー(bitFlyer)での口座開設方法について~仮想通貨(暗号資産)の取引をはじめるために~

 

ぜひ、この機会にNFTや仮想通貨(暗号資産)に関心を持っていただければと思います

NFTの基礎知識についてよくわからない方は、こちらの記事も参考にしてください

あわせて読みたい
NFTの基礎知識
NFTの基礎知識 ~初心者向けにNFTについて簡単に、わかりやすく解説します~

こんにちは、管理人のやまさんです 最近、ネットやニュースで「NFT」という言葉をよく聞くようになりましたよね! みなさん、NFTとは一体何かご存じでしょうか? NFTって言葉は耳にしたことはあるけど、 ...

続きを見る

NFTの基礎知識 ~初心者向けにNFTについて簡単に、わかりやすく解説します~

 

最後までお付き合いいただきまして、ありがとうございました

PickUp

はじめて「仮想通貨(暗号資産)」に関心をもった方に向けに「仮想通貨(暗号資産)」とは何なのかやさしく解説します 1

こんにちは、管理人のやまさんです 最近、ビットコインをはじめとする「仮想通貨(暗号資産)取引所」のTVCMをよく見かけるようになりましたよね (私はコインチェックとビットフライヤーで取引を行っています ...

コインチェックでの口座開設 2

こんにちは、管理人のやまさんです 今回は初めて仮想通貨を購入したいと考えている人向けに、どのように仮想通貨の口座を開設したらいいのか、その手順について解説します   仮想通貨(暗号資産)を始 ...

ビットフライヤーの始め方 3

こんにちは、管理人のやまさんです 前回の記事では「仮想通貨(暗号資産)とは何か?」について解説させてもらいました はじめて「仮想通貨(暗号資産)」に関心をもった方に向けに「仮想通貨(暗号資産)」とは何 ...

オープンシーの始め方 4

こんにちは、管理人のやまさんです 本記事ではNFT専門のマーケットプレイスで、世界最大手の「OpenSea(オープンシー)」の始め方について解説します OpenSeaでは、NFTコンテンツの販売、購入 ...

オンサイバーのアイキャッチ画像 5

こんにちは、管理人のやまさんです 今日は「OnCyber(オンサイバー)でNTF Museum」をつくってみたのでご紹介させていただきます 所有しているNFTアートをオリジナルのメタバースに飾って、美 ...

-NFTの始め方
-, , , , ,