ビットフライヤーの始め方

【初心者向け】ビットフライヤー(bitFlyer)での口座開設方法について~仮想通貨(暗号資産)の取引をはじめるために~

ビットフライヤーの始め方

こんにちは、管理人のやまさんです

前回の記事では「仮想通貨(暗号資産)とは何か?」について解説させてもらいました

あわせて読みたい
はじめて「仮想通貨(暗号資産)」に関心をもった方に向けに「仮想通貨(暗号資産)」とは何なのかやさしく解説します
はじめて「仮想通貨(暗号資産)」に関心をもった方に向けに「仮想通貨(暗号資産)」とは何か?やさしく解説します

こんにちは、管理人のやまさんです 最近、ビットコインをはじめとする「仮想通貨(暗号資産)取引所」のTVCMをよく見かけるようになりましたよね (私はコインチェックとビットフライヤーで取引を行っています ...

続きを見る

はじめて「仮想通貨(暗号資産)」に関心をもった方に向けに「仮想通貨(暗号資産)」とは何か?やさしく解説します

 

今回は『これから初めて仮想通貨(暗号資産)を購入したいと考えている人』向けに、どのように仮想通貨(暗号資産)の口座を開設したらいいのか、その手順について解説します

実は私、初めて仮想通貨(暗号資産)投資を始めたのが、「ビットフライヤー」でした

初心者のため、仮想通貨(暗号資産)投資に不安がありましたが、「ビットフライヤー」は初心者にも非常に扱いやすい取引所で安心して取引を行うことができました

今ではブログまで運用し始めてしまうほどです笑

 

そこで今回の記事では、初めて仮想通貨(暗号資産)の取引を始めたい人向けに、「ビットフライヤー(bitFlyer)」での口座開設方法をお伝えしたいとおもいます

「すでに仮想通貨(暗号資産)の取引を開始している」という方は、そっと閉じてくださいね笑

この記事はこんな人向けに書いています

  • これから仮想通貨(暗号資産)の取引を始めてみたい
  • 仮想通貨(暗号資産)のおすすめの取引所(販売所)を知りたい
  • ビットフライヤー(bitFlyer)での口座開設を想定している

 

仮想通貨(暗号資産)の口座開設にはビットフライヤー(bitFlyer)がおすすめ!その理由とは?

私が初心者の方にビットフライヤー(bitFlyer)をおすすめする理由は以下の通りです

  • ビットコイン取引量 国内 No.1!取引量が多いため、ユーザー同士での取引所取引が成立しやすい
    ※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2021 年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)
  • ビットフライヤー(bitFlyer)のかんたん積立では1円から積立投資可能であり、積立頻度も、毎日、毎週、毎月2回(1日と15日)、毎月1回と細かく設定が可能なため、無理のない積立投資が可能
  • ビットフライヤー(bitFlyer)の専用スマホアプリ「bitFlyer ウォレット」は直感的に操作でき、初心者でも安心して取引を行うことができる
  • 仮想通貨を外部に送付する際のセキュリティ対策は2段階認証となっている
  • 友達を紹介するとビットコインがもらえる(紹介した人は500円分、招待された人は1,000円分のビットコイン)

私も最初に口座を開設する際にたくさんの取引所が存在するために、非常に悩みました!

そこで、初心者として安心感と使いやすさを中心にどこの取引所を利用するか検討し、「ビットフライヤー(bitFlyer)」を選択しました

実際に仮想通貨(暗号資産)の売買をビットフライヤー(bitFlyer)で行っていますが、初心者にも非常にアプリが使いやすくたいへん満足しています

仮想通貨(暗号資産)の取引には、ビットフライヤー(bitFlyer)とコインチェック(私は同時に開設しました)で運用することをおすすめします

 

ビットフライヤー(bitFlyer)の口座開設方法について

ビットフライヤー(bitFlyer)での口座開設は簡単な行うことができますよ!

おっさんの私でも約10分ほどで完了しました

 

STEP1:ビットフライヤーの公式サイトにアクセス

ビットフライヤーの公式サイトにアクセス

 

まずは、ビットフライヤーの公式サイトにアクセスです!

▼ビットフライヤーの公式サイトはこちらからアクセス
bitFlyer
bitFlyer

アクセスして、メールアドレスを入力し「登録」をクリック

 

STEP2:キーワードの入力、パスワード設定、同意事項の確認

上記の画面に遷移したら、届いたメールに記載されているキーワードを入力します

 

ビットフライヤーパスワード設定

上記画面でパスワード設定を行います

 

ビットフライヤー同意事項

最後に同意事項を確認し、「同意する」をクリック

 

STEP3:SMS認証&二段階認証の設定

ビットフライヤー二段階認

二段階認証の設定画面に遷移します

ここで赤枠で囲った「携帯電話のSMSで受取る」を選択します

 

SMSを受け取る電話番号を入力して「次へ」をクリック

 

ビットフライヤーSMSの認証

送信されてきた確認コードを入力し、認証を行います

その後、二段階認証が必要と考える項目にチェックを入れます

よくわからないという方は、とりあえず「仮想通貨の外部送付時(必須)」を選択してあることを確認し、「設定する」をクリックしてください

※後ほど再設定することが可能なので、必要に応じて設定を変更して下さい

 

STEP4:本人確認

二段階認証設定が完了したら、そのまま本人情報を登録します

本人情報の登録が完了次第、本人確認資料を提出します

ビットフライヤー(bitFlyer)では、「クイック本人確認」と「対面での本人確認」の2種類の方法で本人確認を行うことができます

クイック本人確認は、スマートフォンで本人確認書類と顔の写真・動画を撮影するだけで、オンライン上で本人確認が完了する本人確認方法のことです

登録された本人情報と本人確認書類の内容が一致していれば、最短で申し込み当日中に本人確認審査が完了し、仮想通貨(暗号資産)の取引が可能になりますので、こちらで処理を進めることをおすすめします

これでビットフライヤーの口座開設の手続きは完了となります

 

口座開設が完了したらその次のStepへ

口座開設が完了したら、少額でもいいので仮想通貨(暗号資産)を購入してみましょう

今(2022年9月)は仮想通貨(暗号資産)の価格が非常に安いです。

まさに価格破壊状態!

運用を始めるにはうってつけですよ

 

さて、実際に仮想通貨(暗号資産)をどのように購入してよいかわからない人は、こちらの記事も参考にしてください

あわせて読みたい
取引所_買い方
【初心者向け】ビットフライヤー販売所での仮想通貨(暗号資産)の買い方について<図解入り>

このブログでは、これから初めて仮想通貨(暗号資産)を購入したいと考えている人向けに、ビットフライヤー(bitFlyer)の販売所での仮想通貨(暗号資産)の購入方法について解説します PCとアプリ両方で ...

続きを見る

【初心者向け】ビットフライヤー販売所での仮想通貨(暗号資産)の買い方について<図解入り>

 

また、仮想通貨(暗号資産)を取引を行う際、取引を行う場所として、「販売所」と「取引所」が存在します

初めての方からすると、意味不明だと思います

取引金額が大きく変わってきますので、ぜひ購入の際には、どちらで購入したほうがいいかしっかり検討してくださいね!

あわせて読みたい
ビットフライヤー_取引所と販売所
【ビットフライヤー】初心者向けに販売所と取引所の違いについてわかりやすく解説

こんにちは、管理人のやまさんです 仮想通貨(暗号資産)の取引を行う「販売所」と「取引所」の違いはご存じでしょうか? 仮想通貨(暗号資産)の取引初心者の方には、よくわからないという方も結構いらっしゃるの ...

続きを見る

【ビットフライヤー】初心者向けに販売所と取引所の違いについてわかりやすく解説

 

また、安定的に仮想通貨(暗号資産)を積み増す投資方法として、積立投資という方法もあります

ビットフライヤーの積立投資は簡単に行うことができますので、関心のある方はこちらの記事も参考にしてくださいね

長期運用を目指す方には向いていますよ

実際、私も毎月1万円程度ですが、ビットコインとイーサリアムを積立投資しています!

将来の資産が楽しみです

あわせて読みたい
ビットフライヤー積立投資
【ビットフライヤー(bitFlyer)】将来のために積立投資で仮想通貨(暗号資産)をコツコツ稼ごう

こんにちは、管理人のやまさんです これまでブログでもお伝えしているのですが、私も仮想通貨(暗号資産)で投資を行っています 私が購入した仮想通貨(暗号資産)のご紹介~ビットコイン(BTC)、イーサリアム ...

続きを見る

将来のために積立投資で仮想通貨(暗号資産)をコツコツ稼ごう【ビットフライヤー】

 

まとめ

今回はビットフライヤー(bitFlyer)取引所の口座開設方法について解説しました

▼ビットフライヤーの公式サイトはこちらからアクセス
bitFlyer
bitFlyer

 

これから仮想通貨(暗号資産)取引所の口座を開設するにあたり、初めての取引所として、「ビットフライヤー(bitFlyer)取引所」、または「コインチェック取引所」を改めておすすめします

ちなみに私がビットフライヤー(bitFlyer)をおすすめする理由は以下の通りです

  • ビットコイン取引量 国内 No.1!取引量が多いため、ユーザー同士での取引所取引が成立しやすい
    ※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2021 年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)
  • ビットフライヤー(bitFlyer)のかんたん積立では1円から積立投資可能であり、積立頻度も、毎日、毎週、毎月2回(1日と15日)、毎月1回と細かく設定が可能なため、無理のない積立投資が可能
  • ビットフライヤー(bitFlyer)の専用スマホアプリ「bitFlyer ウォレット」は直感的に操作でき、初心者でも安心して取引を行うことができる
  • 仮想通貨を外部に送付する際のセキュリティ対策は2段階認証となっている
  • 友達を紹介するとビットコインがもらえる(紹介した人は500円分、招待された人は1,000円分のビットコイン)

 

ビットフライヤー(bitFlyer)の口座開設は無料でできますので、関心のある方はまずは口座の開設を行ってみてはいかがでしょうか?

急に仮想通貨(暗号資産)の取引を行ってみたくなったときに、口座さえあればすぐに取引が可能ですので!

ぜひ、この機会に仮想通貨(暗号資産)に関心を持っていただければと思います

最後までお付き合いいただきまして、ありがとうございました

 

注意ポイント

  • 本サイトで掲載されている評価や感想等は、あくまでサイト運営者の主観であり、広告主に保証されたものではありません
  • 暗号資産(仮想通貨)取引は、元本を保証するものでなく、価格変動により損失が生じるリスクがあります。お取引される際には、取引内容をよく理解し、ご自身の判断で行ってください

PickUp

はじめて「仮想通貨(暗号資産)」に関心をもった方に向けに「仮想通貨(暗号資産)」とは何なのかやさしく解説します 1

こんにちは、管理人のやまさんです 最近、ビットコインをはじめとする「仮想通貨(暗号資産)取引所」のTVCMをよく見かけるようになりましたよね (私はコインチェックとビットフライヤーで取引を行っています ...

コインチェックでの口座開設 2

こんにちは、管理人のやまさんです 今回は初めて仮想通貨を購入したいと考えている人向けに、どのように仮想通貨の口座を開設したらいいのか、その手順について解説します   仮想通貨(暗号資産)を始 ...

ビットフライヤーの始め方 3

こんにちは、管理人のやまさんです 前回の記事では「仮想通貨(暗号資産)とは何か?」について解説させてもらいました はじめて「仮想通貨(暗号資産)」に関心をもった方に向けに「仮想通貨(暗号資産)」とは何 ...

オープンシーの始め方 4

こんにちは、管理人のやまさんです 本記事ではNFT専門のマーケットプレイスで、世界最大手の「OpenSea(オープンシー)」の始め方について解説します OpenSeaでは、NFTコンテンツの販売、購入 ...

オンサイバーのアイキャッチ画像 5

こんにちは、管理人のやまさんです 今日は「OnCyber(オンサイバー)でNTF Museum」をつくってみたのでご紹介させていただきます 所有しているNFTアートをオリジナルのメタバースに飾って、美 ...

-ビットフライヤーの始め方
-, , , ,