Web3と関連書籍について

仮想通貨(暗号資産)を始める前に読む本~最新いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン~

最新いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン

こんにちは、管理人のやまさんです

ビットコインとブロックチェーンの最新情報がぎっしり詰まった入門書をご紹介いたします

今回ご紹介する書籍は「最新いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン」です

ビットコインの仕組みやブロックチェーンの進化と広がりについてまとめられていて、以下について知りたい人におすすめの書籍となっています

  • バーチャルなお金なのにどうして価値が生じるの?
  • デジタル通貨ってなに?
  • 分散型金融DeFiとどんなもの?
  • やっぱりブロックチェーンってよくわからない?
  • 今話題のNFTって?

基本知識から最新トピックまでこの1冊を読めばすべて腹落ちしますよ!

 

この記事はこんな人向けに書いています

  • 仮想通貨(暗号資産)の仕組みや最新の知識をしっかり学びたい
  • ブロックチェーンってよくわからない
  • これから仮想通貨(暗号資産)の投資をやろうと考えている

 

『最新いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン』の概要について

おすすめ-最新いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン

ビットコインとブロックチェーンに関して、基本知識から最新トピックまでしっかりまとめられている書籍です。

まったく知識がなくてもすらすらと読めるので、これから仮想通貨(暗号資産)を始めようと考えている人にはおすすめです

また、基本知識はあるけど最新情報を獲得したいという方にもぴったりです

 

私も読んでみて、「なるほど~、そういうことだったのね」と再確認させられることが多々ありました

もう一度、勉強しなおそうと考えている人にもおすすめですよ

 

なお、こちらの書籍、実は2017年に刊行された「いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン」を大幅に再編集した書籍になっています

購入する際は、タイトルが「最新」となっているものを購入するようにしてくださいね笑

せっかくですので、大幅に加筆・修正された書籍を選択するようにしましょう

 

さて、書籍の概要について紹介いたします

項目 内容
書籍名 最新いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン
著者 大塚 雄介
出版日 ‎ 2021/12/23
出版社  ディスカヴァー・トゥエンティワン 
価格 単行本:¥1,760‐
Kindle版:¥1,672‐

 

『最新いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン』の内容について

気になる本の内容ですが、350ページ程度のボリュームです

じっくり読むと3時間程度かかりますかね。

既に基本的な部分については学んでいる人であれば、タイトルを見て自分が理解している部分を読み飛ばせば1時間程度で読めるのではないでしょうか

 

仮想通貨(暗号資産)に興味を持ち、投資を検討している方にはしっかり最後まで読んでいただきたい一冊です

また、ビットコインのライバル?のイーサリアムの今後についても、著者の大塚さんのお考えについて記載されています

参考になるので、ぜひ目を通していただきたいです

 

書籍として結構分厚い印象を最初に持ちますが、わかり約描かれているので、すらすら読めるので安心してくださいね

書籍の構成は以下のようになっています

プロローグ いますぐ始めるビットコイン入門

PART1 ビットコインって何なの?
・6つの顔を持つビットコイン
・ビットコインはどうやって手に入れる?
・ビットコインはほかの「資産」とどう違う?
・ビットコイン投資のメリットを教えて!
・ビットコイン価格はどう決まる?
・ビットコインはほかの「決済手段」とどう違う?

PART2 ビットコインの仕組みはどうなっているの?
・バーチャルなお金に価値が生じるのはなぜ?
・ビットコインはいつどこで生まれた?
・ビットコインは誰が運営している?
・「取引所」の役割って何?
・ブロックチェーンってどんな技術?
・マイニングって具体的に何をする?
・ビットコインには終わりがある?

PART3 仮想通貨はどこまで安全なの?
・ビットコインがコピーや改ざんされる心配は?
・送金中に誰かに抜き取られる心配は?
・どのウォレットなら安全なの?
・取引所のコインが盗まれる心配は?
・マネーロンダリングに利用される心配は?
・各国のレギュレーションはどうなった?

PART4 ブロックチェーンの進化と広がり
・ビットコインが抱える4つの課題
・スケーラビリティ問題の解決策1 セグウィットとビットコイン分裂騒動
・スケーラビリティ問題の解決策2 ライトニングネットワークとサブチェーン
・変動幅が大きすぎる問題の解決策1 ステーブルコイン
・変動幅が大きすぎる問題の解決策2 リブラ改めディエムとCBDC
・銀行のレガシーシステムを更新する[リップル]
・ビットコインはいつまでトップでいられるか?

PART5 イーサリアムが切り開く未来
・ビットコインの最大のライバル、イーサリアムとは?
・自律分散型投資ファンドDAOとは?
・分散型金融DeFiとは?
・資金調達手段としてのICO、IEO、STOとは?
・非代替性トークン「NFT」とは?

エピローグ 新たな「デジタル経済圏」を創造する

 

「プロローグ いますぐ始めるビットコイン入門」に書かれていること

この章では、『まずはビットコインを買ってみよう』ということで、ビットコインの買い方(概要)とその使い方について記載されています

  • 2016年後半のビットコインの値段は1BTC=6万円台
  • 2021年10月にはビットコインは1BTC=777万円までに上昇
  • ビットコインの買い方、使い方について

たったの5年で100倍以上の価格になるなんて、改めて驚かされますよね

現在(2022年7月)は暴落して300万円台まで価格が下がっていますが、仮想通貨(暗号資産)には資産として期待してしまいますね笑

 

「PART1 ビットコインって何なの?」に書かれていること

こちらの章では、ビットコインの特徴についてまとめられています

  • ビットコインの6つの特長
  • ビットコインの入手方法
  • ビットコインと他の資産との違い
  • ビットコインに投資するメリット
  • ビットコインの価格が決まるまで
  • ビットコインの決済方法の違い

私が読んでいてい面白かったのは以下のパートです

  • ビットコイン価格はどう決まる?(PART1-05)
  • ビットコイン投資のメリットを教えて!(PART1-04)

なんとなくわかっていた気になっていましたが、言語化されて文章を読み、すっきりしました

 

「PART2 ビットコインの仕組みはどうなっているの?」に書かれていること

この章では、ビットコインの仕組みについてまとめられています

仮想通貨(暗号資産)ってよくわからないという人には興味深い内容だと思われます

  • バーチャルなお金に価値が生じる理由について
  • ビットコインの歴史について
  • ビットコインの運営者について
  • 取引所・販売所の役割と違いについて
  • ブロックチェーンの技術とは
  • マイニングとは
  • ビットコインの終わりについて

私も勉強不足で、マイニングって具体的にどんなことを計算しているのかよくわかっていないかったのですが、以下を読んでやっとイメージできました

  • マイニングって具体的に何をする?(PART2-06)

 

また、興味深かったのがビットコインの発行枚数が上限になったらどうなるのか?というくだりの部分です

  • ビットコインには終わりがある?(PART2-07)

 

予定では2141年に発行枚数の上限(2100万枚)を迎えるとのことです

私はたぶん、絶対に、すでにこの世にはいないと思うのですが、その後がどうなるのか興味を覚えてしまいました笑

みなさんはどう考えますか?

想像するだけでも楽しくないですか!

 

「PART3 仮想通貨はどこまで安全なの?」に書かれていること

この章では仮想通貨(暗号資産)で投資をしているすべての人が気になる安全性について解説されています

これを読めば、必要以上に怖がる必要がないことがわかります

  • ビットコインがコピーや改ざんされるリスクについて
  • ビットコインが送金中に抜き取れられるリスクについて
  • ウォレットの安全性について
  • 取引所にビットコインを預けるリスクについて
  • マネーロンダリングに利用されるリスクについて
  • 各国のレギュレーションについて

 

仮想通貨(暗号資産)を取り扱っていると、詐欺などの話がネットで度々上がっているのは事実です

ですが、基本は以下の二点を守っていれば、リスクはかなり低減することができるので、必要以上に怖がらないことが重要ですね

  • 怪しげなサイトでないと確信できるまでは、安易にリンクを踏まない
  • ID、パスワード、秘密鍵は誰もわからないように管理する

 

私が興味深い印象を持ったのが以下のパートです

  • 各国のレギュレーションはどうなった?(PART3-06)

各国の現在(2021年11月)の規制について書かれています

とくに中国とエルサルバトルのレギュレーションについては大変興味深く読ませていただきました

各国の事情が反映されているのでとても面白いですよ!

 

「PART4 ブロックチェーンの進化と広がり」に書かれていること

もっとも私が面白いと思ったのがこちらの章です!

課題を解決するために、新しい技術やコインが生まれた経緯が説明されています

  • ビットコインが抱える4つの課題について
  • ビットコインの分裂騒動について
  • ライトニングネットワークとサブチェーンについて
  • ステーブルコインとは
  • ディエム(リブラ)について
  • リップルについて
  • ビットコインはいつまでトップでいられるか?

 

仮想通貨(暗号資産)の歴史がわかり、すべてのパートを面白く読むことができますよ!

また、日本での今後の取り組みにも期待しちゃいました笑

 

「PART5 イーサリアムが切り開く未来」に書かれていること

ビットコインに次ぐ時価総額であるイーサリアムに関して記載されています

  • イーサリアムとは
  • 自律分散型投資ファンドDAOとは
  • 分散型金融DeFiとは
  • 資金調達の手段としてのICO、IEO、STOとは
  • NFTとは

 

私はビットコインだけでなく、イーサリアムにも投資しています

その理由は、プラットフォーム上で様々なプロジェクトが立ち上がり、独自のトークンを発行できる点に魅了を感じているからです

活用範囲の広さからも、今後も利活用が広がっていくと考えています

 

まとめ

「最新いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン」は、ビットコインとブロックチェーンの最新情報がぎっしり詰まったおすすめの一冊です

ビットコインの仕組みやブロックチェーンの進化と広がりについてまとめられていて、以下について知りたい人は一読すべき書物です

  • バーチャルなお金なのにどうして価値が生じるの?
  • デジタル通貨ってなに?
  • 分散型金融DeFiとどんなもの?
  • やっぱりブロックチェーンってよくわからない?
  • 今話題のNFTって?

ビットコインとブロックチェーンの基本知識から最新トピックまでこの1冊を読めばすべて腹落ちしますよ!

 

仮想通貨(暗号資産)やNFTの期待への高まりから、最近では多くの関連書籍が出版されています

NFTに関心がある方は、私がおすすめしたいNFTに関する参考書籍を下記の記事でまとめていますので、こちらもぜひ参考にしてくださいね

あわせて読みたい
【おすすめ書籍】Web3.0、仮想通貨、NFTの関連書籍
【おすすめ書籍】Web3.0、仮想通貨、NFTの関連書籍

こんにちは、管理人のやまさんです 最近、ネットやTVで取り上げられることが多くなったWeb3.0、仮想通貨(暗号資産)、NFT(Non-Fungible-Token)! SNSでもこれらのワードをよく ...

続きを見る

【NFT初心者向け書籍】おすすめのNFTの参考書三選

 

また、これから仮想通貨(暗号資産)をはじめるには、取引所の口座を開設する必要があります

初めて仮想通貨(暗号資産)の取引を行うならば、取引が簡単に行える以下の取引所がおすすめですよ

 

コインチェック、ビットフライヤーの口座開設はこちらです!

あわせて読みたい
コインチェックでの口座開設
【コインチェック(Coincheck)での口座開設方法】図解でわかる仮想通貨(暗号資産)の口座開設手順

こんにちは、管理人のやまさんです 今回は初めて仮想通貨を購入したいと考えている人向けに、どのように仮想通貨の口座を開設したらいいのか、その手順について解説します   仮想通貨(暗号資産)を始 ...

続きを見る

【未経験者向け】コインチェックでの口座開設方法について~仮想通貨(暗号資産)の取引をはじめるために~

あわせて読みたい
ビットフライヤーの始め方
【初心者向け】ビットフライヤー(bitFlyer)での口座開設方法について~仮想通貨(暗号資産)の取引をはじめるために~

こんにちは、管理人のやまさんです 前回の記事では「仮想通貨(暗号資産)とは何か?」について解説させてもらいました はじめて「仮想通貨(暗号資産)」に関心をもった方に向けに「仮想通貨(暗号資産)」とは何 ...

続きを見る

【未経験者向け】ビットフライヤー(bitFlyer)での口座開設方法について~仮想通貨(暗号資産)の取引をはじめるために~

口座開設は無料で行えますので、この機会にコインチェックで暗号資産の口座開設をしてみてはいかがでしょうか

 

注意ポイント

  • 本サイトで掲載されている評価や感想等は、あくまでサイト運営者の主観であり、広告主に保証されたものではありません
  • 暗号資産(仮想通貨)取引は、元本を保証するものでなく、価格変動により損失が生じるリスクがあります。お取引される際には、取引内容をよく理解し、ご自身の判断で行ってください

PickUp

はじめて「仮想通貨(暗号資産)」に関心をもった方に向けに「仮想通貨(暗号資産)」とは何なのかやさしく解説します 1

こんにちは、管理人のやまさんです 最近、ビットコインをはじめとする「仮想通貨(暗号資産)取引所」のTVCMをよく見かけるようになりましたよね (私はコインチェックとビットフライヤーで取引を行っています ...

コインチェックでの口座開設 2

こんにちは、管理人のやまさんです 今回は初めて仮想通貨を購入したいと考えている人向けに、どのように仮想通貨の口座を開設したらいいのか、その手順について解説します   仮想通貨(暗号資産)を始 ...

ビットフライヤーの始め方 3

こんにちは、管理人のやまさんです 前回の記事では「仮想通貨(暗号資産)とは何か?」について解説させてもらいました はじめて「仮想通貨(暗号資産)」に関心をもった方に向けに「仮想通貨(暗号資産)」とは何 ...

オープンシーの始め方 4

こんにちは、管理人のやまさんです 本記事ではNFT専門のマーケットプレイスで、世界最大手の「OpenSea(オープンシー)」の始め方について解説します OpenSeaでは、NFTコンテンツの販売、購入 ...

オンサイバーのアイキャッチ画像 5

こんにちは、管理人のやまさんです 今日は「OnCyber(オンサイバー)でNTF Museum」をつくってみたのでご紹介させていただきます 所有しているNFTアートをオリジナルのメタバースに飾って、美 ...

-Web3と関連書籍について
-, , , ,